無料ブログはココログ

病気

2017年5月 1日 (月)

     頭脳と足
  脳軟化症
  脳は足の硬化と関連がある、足の硬化が、頭の硬化に関連して脳なんか、又はアルツハイマ-になる。経絡の関係である、足を柔らかくすると、脳も柔らかくなる。
 
   足と病気
足と均衡
足は誠に重大である
   
足の体操
 
  足は均衡のとるための重要な起点で、左足を痛めると万病が発症する、年齢が高くなると、過食で、胃が重なり、左足に負担がかかり弱くなる。
  左の爪先を力一杯(腰を後ろに引いて)畳に押しつけると、左足の弱さと、右足の強さの均衡が取れ、左足が強くなる。
  骨盤が正常になり、足が柔らかくなり、腰の病気や脳軟化症を治すことが出来る、一日朝晩二回この体操をすると、足が強くなり、強化される。やる回数は二度である。
  経絡を刺激するので、全身の健康に影響がある。
  爪先を押しつけた後で、膝を内に回すと、腰痛や腰のヘルニャ等は瞬時に治り、老化が止まる。
  骨盤が正常になるからである。この時に必ず、腰を引いてすることである。
           
 
  左足のカカトを畳に付けて、爪先を上げる、この足の体操は、アキレス腱を延ばすので、胃と関係があり、胃が縮小する 。
  食前にすると食欲が減退し、正常な食欲になる。
 
  ○注人間は一日一回一度力入れると、筋肉は発達する。
 
  左足の小指側の側面全体を畳に押しつけ、親指側を側面全体をあげると、くるぶしの即下が、腎臓とつながっているから、この足の体操すると腎臓病が治る。
  左足が弱って病気になっているので、左足を強化すると、現代病は間違いなく治る。
  一日二回朝晩に良い一回の回数は二回である。両足もすると逆療法になる。

2013年2月 8日 (金)

風邪の治療法

理屈抜きで完全に治るのは、医者にかかることではないのだ、医者にかかると症状を消してしまうので、治っているか、治ってないか分からない状態になるのだ。
自己の医者に頼ると良いのだ、自己の医者は、先ず、食欲を無くするのである、このことは、ゴミをこれ以上増やさないとしているのだ、だからその指示に従えばよい、三日も断食すると間違いなく治る。この方法で治ると元気溌剌となり、体調がベストになるのだ。
他人の医者の指示で栄養を取ったり、点滴をすると肺炎になり、死ぬことになるのだ。

2012年5月12日 (土)

今の治らない医学は

    何故こう言うことになったか、初めの発端は腑分け(解剖学にはじまる)オランダ医学を信奉した、医者も国民も、西洋医学は東洋医学の方が、立派と勘違いした。
    誠に幼稚な思考であった、時の政府も、西洋医学と東洋医学の競争させた、題目は脚気であったが競争しているしている間に、東洋医学が圧倒するに有利になったので、国民が西洋医学を信じなくなる思った政府が、ストップした、国民に真実の目を閉ざしたのである。医学は唯物主義あるので、気『エネルギ-』を察知することはないのだ、便器のフタをして便をしているようなものである。

2012年3月25日 (日)

阿呆

人生を間違って生きる阿呆
無意識で生きている人、
常に物を考えてないで、夢遊病者のように、全ての物事が人に追随している、自己のない人間、一度も物を考えたことはないのだ。
大学は出たけれども、余り勉強して、魂と右脳が破壊されて、読み書きソロバンと保身以外は出来ない。
自分がなく、幽霊のような物だ。
真実に目を瞑りたい人、真実が怖くて、目を閉じて、野壺にはまる人。私の文を読んで一回で止める人。

食事
テレビや新聞を見て、食事をしている人、その行為が、肥満や胃拡張を招いているのだ、集中力していないと、適量も、良い食べ物か、悪い食べ物か判断が出来なのだ。
感謝の念で食べないと寿命が短いのである。
肉を噛んで食べる阿呆、肉を噛んで食べると粉々になって腸壁につくのだ、宿便になり、高血圧症になり、ガンは近い誠に気の毒である、動物で噛んで食べるのはいない、皆呑み込んでいるのだ。

食べ物の質
肉食が好きな連中、東洋人は農耕民族で、菜食が主であるべきである、しかし肉が好きと言うのは、選択が間違っているのだ。
健康で長生きをするのは不可能である、健康であると、菜食好きである、京都の人は、健康な人が多いのだ、それは野菜が美味しいので、漬け物も美味しい、肉より野菜を沢山食べる。
長命だ。
季節以外の食べ物を食べる人、冬に温室イチゴを食べ、野菜を食べると体が冷え、冷え性になり、ガンは近いのである。
秋に柿を食べると、藪医者も青くなると言われている。

ガンは近い、

2011年9月10日 (土)

病気治療法

  病気の陰陽
    細菌にも陰陽のバランスがあるのだ、これは医学の正理論である、しかし一時的に盛んになったが、効くので医者が僻んで自滅してしまった。
    夫れが、丸山ワクチンや蓮見ワクチンである、結核の細菌は陰の虚である、ガンの細菌は陰の実である。二つの細菌は競争するので、同時に住むことはできないのだはできない。軽い結核の菌を植えるは、ガンの細菌は死滅する。
    梅毒は陽の実で、マラリヤは陽の虚でやはり両立しない、しかし、このマラリヤ大変に面白い、陰と陽を交互に繰り返す、このワクチンはあらゆる病気に効くのだ。もし医学が目覚めたら、安全で確実に効くワクチンができるのだ。
    小生モット高度の治癒法知っているので、知りたい人はメ-ル送信をjyo-kamei@m7.dion.ne.jpです。

2011年5月23日 (月)

治療のメカニズム

藪医者と違って、論理的根拠で体のメカニズムをお教えします、人間は風邪を引きますと、自然の法に従って、右鼻から吸う呼吸の時間が長くなります。

右の鼻は陽ですから、体温を上げます、その結果細菌は死にます。今度は左の鼻から呼吸する時間が長くなって、体温が下がります。

断食をしますと丹田呼吸が(腹式呼吸)激しくなります、今まで食べ物から取っていた、気『エネルギ-』が今度は大気から取ります、大気から取る方法は、食べ物とから取る方法と違って、簡単で良質です。病気を治すためには大変に効果的です。

2011年5月19日 (木)

友達の災害

友達の災害

医者による災害である、誠にひどいもので、それでも黙って終わってしまっている、誰も訴える人はいないのだ。

以前に所沢の婦人病院で、生理関係の器官をとった、女の医者がとられた人は、一生ホルモン関係の異常で苦しみます。

その上ころりと死ぬ場合も多いのです。しかしこの医者は完全な泥棒であるにも関わらず。金持ちになってノウノウ生活しているのです。処罰されないです。

ヨ-ガの先生ガンにかかりました、私の所に相談にこられました当時は小生も実体験が少ないので、ある先生から尿療法を聞いていたので、その人に勧めました。その人やはり好転現象が出て、苦しみましたが、好転現象が出たということは、効いているということです。

しかし苦しんでいるので、主人に「絶対手術しては駄目」といっておきましたが、医者が金もうけのために手術をやりたくたまらず、楽になりますと主人を説得して手術して、あっと言う間になくなった。楽になるということは殺すということです。腹の立つ話である、主人はたまたま会うと逃げるようにして去って行った。

私の友人は、将棋の会こないので聞いたところ、風邪を引いたので、老人であるので、心配であるので、一番安全な病院に入れたということです。しかし2・3日たつと亡くなったと言うことです、聞くと院内感染であると言う。

院内感染は恐ろしい病気です、彼らは消毒に消毒をして、結果善玉菌を殺してしまったのです。消毒なんかしないでも善玉菌がいると、死ぬことはありません。

消毒の結果残った強力な悪玉菌は人間には未知の菌で、免疫体を持ってないのです、だからあっと言う間に死にます。

院内感染なんか、線香立てておくと、煙(活性酸素)あっと言う間に悪玉菌と死にます。誠に簡単なことです。だからお寺や魚屋さんに線香たてておきます。タバコの煙も同じですが、煙は至る利用されています。

2011年5月17日 (火)

肝臓病と腎臓病

肝臓病と腎臓

全ての肝臓病と腎臓病は如何なる名前が付いていても、大体が同じものです、医者が勿体つけているだけです。

簡単に治る病気です。原因は主に過食ですが、過食でない人は水か塩の不足です。京都の岩倉の大超寺の大黒様が、貴女は「医者にウイルス肝炎で五年後に死ぬ」と言われたそうです。全くヒドイことを言う医者です。

私が見たところ、水分が足らないと思いましたので、水を飲むことを勧めました。かの嬢は生死に関わることですから、私の勧めた1日2リットルの水を飲みました、小便が完全に透明になるまで飲んで貰いました。

3ヶ月後に訪ねますと、完全に治っていました、医者の言い分「あれなんやったのや」呑気なものです。肝臓が水不足でスポンジのようになって、菌を浄化できなかっただけです。

水が行くと、菌は肝臓から洗い流されたのです、原因が分かると簡単に病気はなおります。

水分不足は案外恐ろしいのです。絶えず、小便が透明になるだけは飲んでとくと、浄化はできます。