無料ブログはココログ

パソコン・インターネット

2013年8月21日 (水)

パソコンのウイルス

バソコンに邪魔をするのは。
今は機械で削除できるのに、彼らのやっていることは徒労に過ぎないのだ、しかし、自分自身が傷ついていることに気づくべきである。
天に唾するものと同じで、そのことについて、単なる遊びと思っている、しかし人の恨みというものは、恐ろしい、たとえは、スポ-ツの応援は元気が与えられるが、しかし人の恨みは、やった人間を次第に駄目にするの、人の気『エネルギ-』は恐ろしいものである。発想自体は常に人の邪魔するという、陰険な性格を形成する。

人間の気『エネルギ-』を受けた人間は、受け身の体勢は左の鼻の呼吸で吸う息が多くなるのだ、左は陰であるから、体を冷やすのである。
体が冷えるとガンになり易い、科学的に説明すると、陰険な方法で相手を攻撃すると、最も卑怯な方法で相手するわけであるから、次第に人間は卑屈になり、卑怯者になり、友達も離れていくのだ。最後は自分自身が嫌になるのだ。
人の役に立つことを思考している人間は其れだけの福があるのだ、人は感謝するからである。
しかし政府の教育が悪いので、このような人間が出来るのだ。

その原因は呼吸の変化である、潜在意識に植えられた意識は永遠消えることはない、動物は両方の鼻で呼吸しているわけではない、必ず両鼻で、交互に呼吸しているのだ、交互の吸う息、吐く息の強弱によって性格は決まり、一生左右する、悪いことをした人間は大なり小なり、罰を受ける、そして末代まで影響があるのだ。
上記の事実に気が付かない人は誠に不幸である。性格を変える為には、呼吸の調整以外にないのだ。
其れは禅や既成仏教を信じることである。