無料ブログはココログ

« エァコン | トップページ | いじめの原因 »

2018年10月31日 (水)

骨盤の変形と気

    胃が大きくなり、宿便と合体して、約四キロ以上になる、重さが骨盤を下に引き下げて、重みで、背骨がゆがむ、気が乱れ、長年の間に胃の重量で左足を痛める。
    五十才から六十才以上である、この年齢以降は不便な生活を強いられる。

    背骨の変形と気(エネルギ-)
    腰が下がると、それに準じて、背骨が歪むと気も歪む、背骨の変形は内臓を圧迫して、万病が発症する。例えば、腎臓・肝臓・高血圧・ガンである。
    背骨のゆがむ部位で病気は、違ってくる。背骨の変形は気の流れを阻害する。

    首の骨の異常と気(エネルギ-)
    背骨のゆがんだ反作用で、首の骨もゆがみ、気が行かなくなり、老眼・禿頭・白髪等の老化が進行する、又、病気としては蓄膿・中耳炎党である。
    頭から足先まで、気が通らないので、老化する。

« エァコン | トップページ | いじめの原因 »

亀仙流医術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/74505996

この記事へのトラックバック一覧です: 骨盤の変形と気:

« エァコン | トップページ | いじめの原因 »