無料ブログはココログ

« 真の治療法 | トップページ | 終極の健康法 »

2018年6月25日 (月)

陰陽虚実

     陰陽虚実
    陰陽虚実とは、例を挙げると東西南北と太陽だ、陰は日陰で、陽は日向だ、陰は冬で、陽は夏だ、中道は春秋だ、この五つによって、地球は成り立っている。

    食べ物

    陰の実と気の喪失
    陰の食べ物は、『そうめん・うどん・スイカ・なす・等』だ、体をひやす食べ物である、夏に食べると良いのだ。

    陰の実 
    みかん・柿・そば、冬に出来なるものであるが、体を温める作用がある。

    陽の実 
    魚・獣の肉の全てである。気の充実、体を温める作用があり、冬に食べると良いのである。

    陽の虚 
    蓮根・ゴボウ・自然薯・ニンジン等は体に良い食べ物で、夏以外は何時食べても良いのだ

    中道 
    折々の季節の食べ物 全体を食べるアミジャコ・干物・リチメンジャコ・小エビ・貝等

    気の満ちた食べ物
    気の満ちた食べ物は、生命力の強いものである蛇・亀(スッポン)なかなか死なないもの、鮎と簡単に死ぬものは気が少ないのだ。

    病気の陰陽虚実

    陰の実 梅毒・ガン

    陰の虚 結核

    陽の虚 高血圧症・アルツハイマ-・脳軟化症

    陽の実 風邪・アレルギ-・下痢・肺炎・化膿等

    気の充実
    二つの病気
    二つの病気が同時に生じることはない、風邪を引くと、その人はガンなることはない、その他、陰の病気になる事はない。
    気は常に対立している。今後の医学は、風邪(ウイルス)に罹患させ、全ての病気を治す方向が最も効果的な方法である、これこそ研究すべきである。

    不立二元の原則
    ガン(陰の実)と結核(陰の虚)やマラリヤ(陽の実)と梅毒(陽の虚)前者は丸山ワクチンある。

« 真の治療法 | トップページ | 終極の健康法 »

亀仙流医術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/73743784

この記事へのトラックバック一覧です: 陰陽虚実:

« 真の治療法 | トップページ | 終極の健康法 »