無料ブログはココログ

« 胃を小さくする。 | トップページ | 日野原先生の死 »

2017年7月17日 (月)

病気の原因(亀仙流禅健康法)

最悪が農薬と白米を食するということです。これを止めないと、絶対に病は治ることはないのだ。

過食である、上記を食しているので、農薬のかかった米は人体に悪いので体が拒絶するので栄養失調状態になるので、副食物を多量に取る、その為に過食なり、胃が大きくなり、腰を痛める。

完全食を取ることである、完全食とは、鯨がオキアミだけで生きているように、全てを取る、玄米、7分搗きの米貝類、魚全体、野菜全体、海老等である、全体食をしている最もバランスが取れた食事であるので、特に野菜を取ることもない。

一日朝と昼の二食にすると、胃が小さくなるので、小食になるのだ。左足の爪先をあげると、アキレス腱が伸びるので、胃が小さくなるのだ。

左足を強化すると、早く治る、左足だけで立ち、また、鍛える為に膝を曲げる、一日二回やると効果が出る。病気は間違いなく治る。取り敢えず、過食を止めることである。

« 胃を小さくする。 | トップページ | 日野原先生の死 »

亀仙流健康術___________」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/71161275

この記事へのトラックバック一覧です: 病気の原因(亀仙流禅健康法):

« 胃を小さくする。 | トップページ | 日野原先生の死 »