無料ブログはココログ

« 病気の前兆 | トップページ | 病気の真の原因 »

2017年5月28日 (日)

集中力

  大半の人が集中力について、理解が出来ないので、説明する。
  ろうそくを長い時間眺めていると、次第に大きくなる、また、米粒を眺めていても、次第に大きくなり、そこに字を書くことが出来る。
  人間は左手から気を吸収する、左手の形を想像する、小指の形を想像すると、肛門・セックス等に効果があり、親指を想像すると、頭脳が脳軟化症・アルツハイマ-が治る。
  全ての集中力は想像力から生まるから、想像した意識の形を例えば、足を意識する。
  特に歩くときに足の裏想像して歩くと足は強くなる。間違いなく健康になる。
  カモシカ少年はカモシカと共生していたが、六十キロで走っていた、それは右足に心をおいていたからである。
  座禅を修行してを臍下丹田に集中する、心技体をえることできる、禅は動かないから、体力は付かないと思うのは、禅をやったことのない人だ。
  棒ふりの吉岡憲法は禅の宮本武蔵に大敗した。
  常に人間は意識下で生活すること必要である、人間は欲が深く、二つのことを同じすることは出来ない、想像力の分離は人間を破壊するのだ。歩きながら、食事をしたり、食事をしながら、テレビ見たりは絶対にしてはいけないことである。
  集中力は想像力で生まれるものである。全ての行動を無意識で行ったりしていると、潜在意識のなかに、無意識が業となって、それが、輪廻して悪習慣となる。

« 病気の前兆 | トップページ | 病気の真の原因 »

亀仙流医術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/70693166

この記事へのトラックバック一覧です: 集中力:

« 病気の前兆 | トップページ | 病気の真の原因 »