無料ブログはココログ

« 気の働き | トップページ | 気は下部に »

2017年5月12日 (金)

気の働き2

      

        体の面はそのような方法で病気を治療するが、精神面の病気は、吐く息と吸う息で治す。
        長い吐く息をすると、精神が安定する、吐く息が長くないと、精神的に衰弱しする。
        吸う息が多い欲望が高まり、餓鬼と修羅の世界(地獄)になる。今の世界です、食事のことのみを思考している状態で、過食はあらゆる病気の原因である。

« 気の働き | トップページ | 気は下部に »

亀仙流医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/70538962

この記事へのトラックバック一覧です: 気の働き2:

« 気の働き | トップページ | 気は下部に »