無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2016年11月14日 (月)

如何にして健康法
亀仙流医術について。
間違いのない方法である、人間の間違いは動物と違って、食が間違っている、動物は全て、身の全体を食している、しかし、人間は必要なためではなく、好みに応じて食している。鯨がオキアミで生きているように、人間は偏食になっている、例を挙げると、刺身・寿司等である、身だけを食し、偏食になる、最もひどいのは、白米と栄養が零である、その上に農薬がかかっている。
農薬を許可した、役人は死刑に匹敵する、重罪犯人である、四十年は寿命を短縮している。
農薬のかかった、米は石とおなじである、農家は自分の家で食べる分を除いて 、全てのものに農薬がかかっている。
農薬は小生が断食中に食すると、階段が上がれなくなった、恐ろしい効き目だ。以後は一切農薬のかかったものは、絶対に食べないようにしている。
体調は良い、絶対的健康法は、農薬のかかっていない、玄米か七分搗きを食することである、如何に美味いかがよく分かるのだ。
全体食を食べている限り、絶対に病気になることはない、但し副食も、全体食であるべきである。
これだけで、間違いなく、健康になる。  七百九十五-八五-四八五〇に電話すると
四千四百円の自然米を玄米を頼むと良い、亀井から言ってた句、相手煮よく分かります。
続く生活編

« | トップページ | »

亀仙流医術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/68417646

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »