無料ブログはココログ

« エッセイ19 | トップページ | エッセイ21 »

2016年6月20日 (月)

エッセイ20

     気とは
    人間は食べ物を生命の根源と解釈している、これは間違いである、に
  動物は全て、生命体の根源を気『エネルギ-』としていて、動物はそれを中心に生きている。
  彼等は腹がへると、気力が増すこと知っている、しかし、人間は目茶な教育で、栄養が生命の根源と解釈している、食が増えるほど、気『エネルギ-』を喪失している。
  気『エネルギ-』は太陽からの大気から、気を得ているのだ、左手から入り、心臓通り、臍下丹田に至る、西洋人は心臓に止まり、東洋人は臍下丹田に至る、西洋人は発展

« エッセイ19 | トップページ | エッセイ21 »

亀仙流医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/66112217

この記事へのトラックバック一覧です: エッセイ20:

« エッセイ19 | トップページ | エッセイ21 »