無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2016年4月23日 (土)

完全健康法
禅の修行(16年4月23日改) B・R
会得
絵・字の手習い・武芸・スポ-ツを始めるときは、全ての事に長じるためには、禅禅を習得すると最も早道です。
宮本武蔵、禅の修行者ですが、またイチロ-もいくつになって打撃の水準が落ちることはありません。前者の絵は素晴らしいものです。
彼は絵の修行したのではない,禅の修行者は全てに上達つします。イチロ-もそうです。
女性には福音です、美しくなります、瞑想の国ミヤン-マは美人の産地として有名です。
食事前の体操
左足だけの体操します、カカトを上げて爪先を畳に押しつけます。この時に、必ず、お尻を後ろに引いてください。
2回繰り返してください。
体操1
今度はカカトをつけ畳につけ、思い切り爪先上げます。この体操は胃を小さくします。
  注 この体操は、胃を小さくします、今の貴方の胃はペットボトル2本分の大きさで、4キロあります。
 
 
胃と心は繋がっていますから、胃が大きいと心(心と頭脳は繋がっている)が暴れます。
食事は朝と昼の二食してください、夜は我慢が出来ないと、果物を食してください。
一カ月立つと、胃が小さくなるので、減食できます。
全体食
全体食とは、全て物を食します、です。全ての動物は全体食です、鯨はオキアミだけで生きています。
米なら玄米・7分付・胚芽米・目指し、貝類・根菜類・野菜の葉と根です。
  注
刺身は身だけを食し、内蔵は食べないので、胃と心は内蔵を探し、過食になります。
呼吸法
禅の座り方
座りに憎い方の足片方だけのせます、勿論、出来れば、両方でも良いのです。
座ると、『吸い吸いまた吸い、吐き吐き全てを吐き、3度やる、吸い吸い吸いきったら、止める、しばらくして、一寸と吐く、狸の腹が大きくなり、吸い吸い、吐き一寸吐き、と心の中で唱えます』。
お経
ギャティ・ギャティ、パラソウガティ、パラサムガティ、ボジスババ、ハンニャシンギョウと繰り返し唱えます。最後まで唱える、しかし、無我になるとこのお経は消える。
このお経はお釈迦様が般若心経の前文に、般若心経を読むことはない、このお経を繰り返し繰り返し唱え、口癖にしなさい、間違いなく三千の仏様が守ってくれると仰っている。
これは事実で、小生は全く金銭にも不従することなく、思っていことが必ずできます。
人にも教えますが、誠に良く効きます不幸になった人はありません。
ギャティ・ギャティ、パラソウガティ、パラサムガティ、ボジスババ、ハンニャシンギョウと繰り返し唱えます
左手の平に精神を集中します。集中は出来なかったら結構です、禅の最中に自然に出来ます。
小生のお弟子さんが絵画の職人さんですが、小生が教えたところ、絵画を見に行きましたが、その絵だけ、気『エネルギ-』が立ち目立っていました。
心を左の手のひら置いてください、ということは、手のひらの形を想像することです。
                                              合掌

« | トップページ | »

亀仙流医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/65121410

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »