無料ブログはココログ

« | トップページ | 日本人の相撲取り »

2016年1月15日 (金)

天命

無意識な行為は病気である。
    最も間違った生活習慣は食生活である、人間は他の動物と違って、時間が来たので、腹が減ってないのに食べる。
    全くこさはメチャメチャな生活にもかかわらず、その行為が間違っているといると言う事が、自覚できない、もう一つは他の動物違っているのは、排便後に紙で尻をふくといことである。この事実は過食であることを気が付いてないのだ。
   
    尻を拭くという言う、悪習慣は重大な意味をもっている。どの動物も尻を拭くことはない、例外としては、飼い犬である。
    過食は、修羅と餓鬼の地獄を招くのである、
   
    胃の拡大
    胃は成長すると共に拡大し、ペット・ボトル二本分の大きさになる。重さとしては、四キロである、この重さに骨盤は絶えなくなる。
   
    この重さに腰は耐える事が出来なくなり左の腰が次第に下に下がるのだ、それに追随して、背骨が歪みが下部は左腰は下がり,背骨の歪みが下部は左に下がり、背骨の上部の右に曲がり、バランスをとるために、首から上は、左に曲がるのだ。
   
    顔関係の病気、老眼・歯・禿げ・白髪は腰痛から起こるのである。腰から上部首までは、ガンを始め内臓の疾患になるのだ。
   
    簡単である。
    夜の食事を止める事である、夜食を止めると、昼食から朝食までに二十時間も開くのだ、その間に胃は縮小する。
    一カ月も辛抱すると、胃が正常になる、握り拳大である。そうなると何の苦痛もなくなるのだ。
   
    人間の一生に食べる量は一定である、早く食べると早く死ぬのだ。

« | トップページ | 日本人の相撲取り »

亀仙流医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/63475247

この記事へのトラックバック一覧です: 天命:

« | トップページ | 日本人の相撲取り »