無料ブログはココログ

« 教育の矯正 | トップページ | »

2015年12月 1日 (火)

健康

                                            肥満の原因
食事療法
全体食
全体食とは
  全体を食べるものである、例えば、鰯の丸干し・貝類・海老等また、全体を食べられる果物や野菜である。
部分食
刺身や牛肉等である、このような物を食していると、偏食になり、他の肉の内蔵を探し求めて、過食になる。
これが過食の原因である、
  その結果、多量に食した食べ物は、胃を拡大し、約四キロの重さになる、その結果その重量が左の腰に乗り、左腰が下がるのだ、そのために背骨が左に歪み、背骨異常が生じるのだ。
歪んだ部位
内臓
  その結果、背骨の歪んだ部位によって、腰から首までは、あらゆる内臓の病気る、ガン、腎臓、肝臓等である。
 
首から上
  首から上の関連は、老眼・難聴・顔等の全体の病気である。
 
  食事には全体食を心がけて、食すると、長寿得ることができるのだ。是非、お勧めする、鯨はあみ雑魚だけで生きている。

« 教育の矯正 | トップページ | »

亀仙流医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/62758056

この記事へのトラックバック一覧です: 健康:

« 教育の矯正 | トップページ | »