無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2015年12月24日 (木)

                                            気の力
気『エネルギ-』と言うものは、大変な力のあるものである。人間の生命体の根源である。
太陽から大気のなかを通り、左の手を通り、心臓を通り、臍下丹田に至るのだ。
しかし、狩猟民族の西欧人は心臓で止まる。
東洋人と西欧人は本質的に違っているのだ。とちらが優れているかと言うと間違いなく、東洋人が優れている。
その理由は心の中心が左に偏ってあると西欧人心は、正しい判断が出来ないのだ、西欧人心臓のマ-クにハ-トを使っている。これでは偏った、判断しか出来ないのだ。その点は東洋人は中道な判断出来るのだ。

« | トップページ | »

亀仙流医術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/63121285

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »