無料ブログはココログ

« 地獄とは | トップページ | 憲法論 »

2015年5月 2日 (土)

自然治癒

二食の生活
     二食にすると次第に胃が小さくなる、二十時間の食事をしない時間があるから、皆さんの胃は正常の胃の十倍近くあるのだ、その為に無理に消化しない異物を取っているだけだ、この生活は悲惨である、十倍の胃は左の腰の上に乗り、左足を痛める。
    最期は短くなった足が胃の位置を変えて、腰は均衡を失い、背骨を歪める、背骨は気『エネルギ-』の通る所であるから、背骨が歪むと万病が発症する。

医者と病気の関係
    医者は症状消そうとしているのだ、症状というものは、信号である、頭が痛い、腹が痛い時は危険な状態に入っている。
    腹痛、腰痛消しても、根本的な病気の原因を治したのではない、痛みが取れただけである、却って病気は悪くなっいるのだ。
    医者が自分の病気を治すことが出来たら、彼らももっと長生きのはずであるが、残念ながら一般の人と同じである。

医者の治療法は
    タバコをやめる、食塩を取らない、いずれも効果はないのだ、次いで、散歩する。こんなことで病気が治る道理もないのだ。

自然療法
    自然療法とは、例えば、自然の体の働きを信じることである、風邪を引くと、食欲がなくなり゛悪寒がする、食べないで、体温めるのだ、布団をかけて寝る。
    自然のものを利用する、体温めるもの、ショウガ、ネギ、梅干し、等である、丼に前記を入れ湯を入れて飲む、発熱して、汗をかき、治癒する。
    其の他、卵酒、土龍(みみずを乾燥させたもの)ビタミンCはミカンの皮を干したものガ良いのだ。

« 地獄とは | トップページ | 憲法論 »

亀仙流医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/59846281

この記事へのトラックバック一覧です: 自然治癒:

« 地獄とは | トップページ | 憲法論 »