無料ブログはココログ

« 自然治癒 | トップページ | 自然治癒 »

2015年5月 4日 (月)

憲法論

                            憲法
憲法成立
    憲法の成り立ち、そもそも憲法は西欧から発生したものである、彼ら狩猟民族は、野蛮人と同じである、彼らは動物の命を大切にすることはない、だから遊びで、ゾウ狩りを、アメリカではバッハロ-や狼を全滅近く間で殺したのである、その為に、又、復活に努力しているのだ。
   
アメリカの犯罪
    人質事件がアメリカでは、年間五百万件もあるのだ、彼らの脳は修羅と餓鬼の世界である、その為に物質文明間違った文化として取り上げたのである、精神文明の高い東洋人にとって、憲法は全く必要ないのだ、同様ではこのような無茶なことは起こっていない
   
  真実は憲法無視
    憲法の存在価値、憲法は全て過去の記録である、これに束縛されると、動きが取れなくなるのだ、憲法を逐条解釈して、破ることになるのだ。
    上層部ほど破る、破って処罰されることはない、しかし一般人は処罰されるのである、誠に矛盾したことである。
   
  憲法は不必要
    優れたといわれるワイマ-ル憲法は今は、無視という、条文が入ったのである、憲法があると変化が効かないる。
    憲法ほど、人類の進歩を妨げるものをものはない、井戸(憲法)・蛙(代議士)アホの骨頂である。
   
憲法破棄
    今こそ、そのチャンスである、アホの作った憲法であるから、破棄に対する条文はないのだ、だから直ぐに破棄すべきである。
   
  無憲法
    日本に憲法がないと、他の国は日本は如何なる思考を持っているか理解出来ないのだ、敵の戦略を知るほど有利なことはない、日本が沈黙すると、他の国は困るのだ。
    役立たず憲法は一刻も早く破棄すべきで、ゆでガエル、井戸に浸かって、思考せず、外に、役立たずには、困ったものだ。
   
  閑話休題
    商店の歌丸が代議士に「あまり悪口をいうな」といわれたので、では「代議士連よ、悪いことをするな」。
   
施政者と禅
  施政者と禅
    古来の武田信玄は快川和尚と徳川家康は天海僧正と、戦後は吉田総理と山本玄峯老師である。山本玄峯老師は戦後天皇を象徴することを勧め、耐えがたきを耐えの名文を作られたのである。
    民衆の指導者である新聞記者も禅の修行をしないと、誰も新聞を読まなくなるのだ。
   
  頭脳の破壊
    西欧の真似をした教育で、日本も駄目になった。無駄な学問を教え、本能と右脳を破壊したのである。高等数学や物理は何の役にも立たない、自己でものを思考する習慣がなくなったのである。他人の模倣である。だから新聞は自分の人生にろくに立たないから誰も読まないのだ。
    今のままでは新聞はなくなる。
   
    憲法破棄言う素晴しい発想に、読み書きソロバン以外に出来ないで,カルマが輪廻している人間には理解できないのだ。

« 自然治癒 | トップページ | 自然治癒 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/59870032

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法論:

« 自然治癒 | トップページ | 自然治癒 »