無料ブログはココログ

« 志田先生に対する文書 | トップページ | ためしてガッテンより »

2015年4月22日 (水)

ガンの原因

                      肝臓ガン(ためしてガッテンより)
   
まかふしぎな現代医学
    全くメタメタにである、ガンの原因は、子供が生まれるときに子宮の中で胎盤から離れるときに出血する、その時に細菌がは入り、ウイルス肝炎になる。
    そその子どもは、一生その菌を持ち、最期はガンになる、誠に夢物語である、先生方の自信の無い顔である。
   
ガン真の原因は
    小生は一食べると一出す、この排泄力でガンにはならない、一以上残っていると、ゴミは蓄積されて、細菌が溜まり、ガンになる。これが真実である。
   
肝臓の働き因
    肝臓は常に水で浄化して、細菌を体外に排泄しているのだ、水不足がウイルス肝炎の原因だ、(実体験)人間は本能に従って、正しい飲み方出来ないの?、人間は過食で、胃が満杯で水が入らないのだ、
    故にウイルス肝炎や肝硬変になるのだ。医者にウイルス肝炎と診断されて、寿命は五年と診断されたが、小生が水が足りないと診断し、水を二リットルを飲むことを勧めたたら、直ぐに治った。「医者はあれは何だった」言っていたそうだ。
   
ガンと胃
    ガンは胃と密接な関係にある、今の人間は過食で胃が正常な状態に較べて、十倍になっいる、その重量で、左足を痛める、大半の人が、左足を痛めている。
    この正常でない胃を正常に戻すためには、朝昼の二食にすると良いのだ。この様な食生活を送ったら、百二十五才以上間違いなく生きることが出来るのだ。

« 志田先生に対する文書 | トップページ | ためしてガッテンより »

亀仙流医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/59728589

この記事へのトラックバック一覧です: ガンの原因:

« 志田先生に対する文書 | トップページ | ためしてガッテンより »