無料ブログはココログ

« 禅の修行 | トップページ | 病気の原因の続き »

2015年3月30日 (月)

病気になるか? 再

人間は何故病気になるか?
生命の維持
    人間の持っている、錯覚である。人間は食事が生命を維持していると思っている、それは、間違いである。
    食べ物は、食べなくても一カ月は持つのだ、しかし、首を絞められて、気『エネルギ-』を止められると、十五分とは持たない、それほど気『エネルギ-』は重要なものである。
    食べ物は単に眠り薬にしか過ぎないのである、水は二十%が必要な要素である。
   
  気『エネルギ-』の存在は
    気は大気から左半身を通り、心臓に至り、臍下丹田に至るのだ、しかし西洋人は心臓にと止まる、だから彼らは気が上半身にあるのだ。
    東洋人は臍下丹田にあるので蓄気が出来るのである、この事実は重要な要素である。気が臍下丹田に溜められるのは、気『エネルギ-』のコントロ-ルが出来るのである。
   
  気を溜める為に
    気を溜めるためには、気の入る場所作る必要があるのだ、今の食生活では、胃が十倍になっいるので、気の入る場所はないのだ。
    先ず胃を小さくする必要があるのだ、夜の食事を止めて、二食にする必要があるのだ、胃は、寝ている間に小さくなり、握り拳大になるのだ。こうなると十分に気が入る余地が出きるのである。

« 禅の修行 | トップページ | 病気の原因の続き »

亀仙流医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/59456137

この記事へのトラックバック一覧です: 病気になるか? 再:

« 禅の修行 | トップページ | 病気の原因の続き »