無料ブログはココログ

« 仏陀憂うつ | トップページ | アルツハイマ-の原因 »

2015年3月12日 (木)

ガンの原因

                    癌について(亀仙流医学)
異論
学会の偉い先生が色々と仰っているが、 昔は癌と言う病を知らなかったので、自然治癒をしていたと思う、癌が手術で悪くなる場合が多いのだ。
癌の真の原因が過食にある、過食を止めるとガンになることはない、誠に簡単なである。
真実を理解できないで、異論を称えるのは、誠に心外だ。

  餓鬼界
餓鬼の世界に入り、美味いものが食べたいので、真実を曲げようとするのだ、もう一つは栄養学、栄養さえ取ると健康になるという、間違った説である。
胃は心である、胃が正常であるなら、健康でガンになることもないのだ、ガンは常に人間の食欲とつながっているのだ。

  減食
夜の食事を止めると絶対にガンになることはないのだ。過食によって、胃は正常の十倍になり、左の腰に乗り、均衡欠き、背骨に歪みを作るのだ、背骨は気『エネルギ-』の通っているところであるから、気『エネルギ-』の配分がハランスを欠き、万病の原因になるのだ。

上記の説は間違いなくガンの原因だ、百の分量を食べ、百の分量出すと一切の病気はなくり健康になるのだ。

« 仏陀憂うつ | トップページ | アルツハイマ-の原因 »

亀仙流医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/59236975

この記事へのトラックバック一覧です: ガンの原因:

« 仏陀憂うつ | トップページ | アルツハイマ-の原因 »