無料ブログはココログ

« 気『エネルギ-』の神髄 | トップページ | 仏陀の »

2015年3月 1日 (日)

禅の思想

日本人と禅
    日本人は政治家を始め武芸者は必ず、禅の修行をしたものである、この事は北条時宗と無学祖元、武田信玄と快川和尚、徳川家康と天海僧正、山本玄峯老師と吉田総理である。
   
政治と禅
    この様に政治と禅は必ず結び付いていたのである、禅の修行が、即ち、政治である。しかし、増長慢になった、政治家、織田信長、今川義元は沈没した、今の阿部が禅しているとしたら彼は紛れもなく、増長慢である。一時は巧く行っても、大道が間違っているので、日本を潰すだけである。

禅は均衡
    禅は均衡である、全ての面において均衡がとれているべきである、即ち、 4面において均衡を四面が陰陽虚実もっているから見て、正道は中道である。
    今の政治は禅を修行のをしていないので、四面から見ることは出来ないのだ、だから中道はない、常に二面から見ているだけだ、常に中道を求めて、議会は討論をしているだけで、カルマが輪廻しているだけだ。前進を知っていても後退することは出来ないのだ。
    その状態が今の政治である。

« 気『エネルギ-』の神髄 | トップページ | 仏陀の »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/59100590

この記事へのトラックバック一覧です: 禅の思想:

« 気『エネルギ-』の神髄 | トップページ | 仏陀の »