無料ブログはココログ

« 新聞に | トップページ | 気腹 »

2014年12月14日 (日)

真の治療法完成

バランス
過食
            バランスが崩れる原因は腹が減ってないのに食べる。時間が来たから食べる。この悪習慣がよくないのだ。
            その結果、握り拳大の胃が、ペット・ボトル二本分の大きさになっいる。
            約十倍に膨らんだ胃の中の食べ物と、以前に食した残滓が宿便となって溜まり、左足の腰に載っているのだ。
            刀を差して歩いているようである。然し、現代人は足腰が弱い、四十才から五十才でその重さで、左の腰が下にずれて、右腰が上がり、正しい姿勢が待てない、腰がずれるので、背骨も曲がってくる、その曲がる背骨の場所で、病気の種類が決まるのだ。
            腹は便が一杯で、腹から臭気が出で、パブリズ-が必要である。
            
      背骨の歪み
            頸椎は首から頭までの病気、胸椎は内臓一般、腰椎は腰の病である、過食が病気の原因に間違いがないのだ。
            背骨を歪みを治せば万病が治る。小生の言うのは根本的治療で、対処療法ではないのだ。背骨の治し方は後述。合掌
            
      背骨の気『エネルギ-』
            背骨は気『エネルギ-』の流れの中心である、ここをライオンでも砕かれると一瞬にして死ぬ、心臓を撃たれても、十メ-トルは飛んでくるのだ。
            だから背骨の歪みは万病の本である。

« 新聞に | トップページ | 気腹 »

亀仙流医術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/58261758

この記事へのトラックバック一覧です: 真の治療法完成:

« 新聞に | トップページ | 気腹 »