無料ブログはココログ

« 滅びる原因 | トップページ | 病気治療 »

2014年12月 5日 (金)

犬の治療

犬の治療
            小生の所の飼い犬が、写真記載、心臓肥大と内臓だメタメタになっいるそうだ、取り敢えず減食しておいたが、到底治す事はできない、娘が、主人のぎっくり腰を治した経験があるので、ハッパをかけられた。
            仕方がなく、又自信がなかったが、触手療法することにした、セックスの上部が握り拳大の固まりがあるので、三時間触れたが駄目であった。2、3日後にさいどすると、膿が出できたので元気になった、以前のように小便の最中にひっくり返る事もなくなった、この発作を何度も繰り返している内に死ぬそうだ。
            暫くすると元気がなくなったので、今度は小生の手を捜したので触ると明くる日には、膿と血が出た、血が出ると治るのだ。一安心だ、しかし、未だ完全ではない。
                                                                          合掌

« 滅びる原因 | トップページ | 病気治療 »

亀仙流医術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/58179284

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の治療:

« 滅びる原因 | トップページ | 病気治療 »