無料ブログはココログ

« 人体の構造 | トップページ | 続き »

2014年11月28日 (金)

参考のために

                              東京新聞の編集長に
序説
            今までの新聞の新聞記事は以前と違って、四面から見ているではなく、二面から見ていなる、投稿しているの学者も同じである。
            
            
  新聞無視
            今や電車の中で新聞を読んでいる人はなくなった、四面から書く人が出ると、間違いなく読まれるのだ。

新意見
  教育
      左脳教育。
            教育は世界を混乱に導いた、その理由は、左脳(読み書きソロバン)だけの教育である。
            左脳の教育は頭を破壊する、読み書きそろばんと保身術は記憶だけの教育であり、而も無理にテストで記憶さすと数字の計算だけの人間になる。
            
        本能と右脳
            魂(本能と右脳)は直接に生活の状態と関連している、その為に、ここが破壊されると、正義感、直感力が失われる、この事は、何が正しいということが分からないのである。
            右脳は正しい行為であるから、それも出来なくなる、羅針盤のない船である。
            
  今の政治家
            政治家は全く政治は正しい道があってこそ、政治である、しかし、議会討論は、政治以前の問題で正しいことを捜している状態である。
            
      その理由
            教育であるが、其の他、政治家を選ぶ、制度である、選挙制度・議会制度・民主主義が間違っているからである。
            まず一番に正しい判断が出来る人間を選ぶ制度を創るべきである。小生は腹案は出来ている。
            若し、東京新聞が取り上げていただくと、間違いなく正しいことを求めている人は、必ず読む、
            何故なら、フエイス・ブックや手応えを感じ、講演の依頼が続々と増えている。絶対に間違いなく、世間の人は正論を捜しているのだ。
            若し、貴新聞が取り上げて頂くと、世界一流新聞になります、正論が読めるのはここしかないのです。
            よろしくお願いします。
            
            
            小生の経歴
            同志社大学(経済学部)卒、ヨ-ガ教師、禅では向獄寺管長 梅城老師に師事して、十五年ヨ-ガ二十五年禅三十五年の修行で開眼悟りました。
                                                                          合掌

« 人体の構造 | トップページ | 続き »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/58113433

この記事へのトラックバック一覧です: 参考のために:

« 人体の構造 | トップページ | 続き »