無料ブログはココログ

« 日本再建 | トップページ | 胃潰瘍と立腹。 »

2014年11月30日 (日)

亀仙流医術の中気『エネルギ-』について。

医者を始め大半の人が、気『エネルギ-』には関心がなかった、しかし、生命の根源は気であるある事は、日本人は日本語で、精気、生気、正気、気力、気の流れ、気質、気違い。気の病、気分爽快、此れは気『エネルギ-』というものを理解していたのです。
日本人は病気の原因をすべて知っていたのです。漢方で研究途上で、西洋医学が入ってきて、日本の漢方医学は駄目になった。
明治の人間は日本の優れた医学は駄目にした、その結果、今の現状です、

« 日本再建 | トップページ | 胃潰瘍と立腹。 »

亀仙流医術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/58131203

この記事へのトラックバック一覧です: 亀仙流医術の中気『エネルギ-』について。:

« 日本再建 | トップページ | 胃潰瘍と立腹。 »