無料ブログはココログ

« アホ新聞 | トップページ | 気『エネルギ-』 »

2014年8月18日 (月)

気『エネルギ-』

陰陽虚実と一元論。
人間や地球の全てのものは、陰陽虚実に分かれています、自然の流れから言うと、東西南北です、南は温かく北は寒い、東は実で西は虚で、一元論は二つの病気は同時に発症することはありません。。

気『エネルギ-』と空気
太陽からの気『エネルギ-』は空気(酸素+水素)とは別であるが、太陽からの気『エネルギ-』は左手もしくは左半身から入ってきます。
狩猟民族は心臓で止まり、上半身の力が強くなります、農耕民族は臍下丹田にいたります。
我々東洋人は下半身が強いのです、気『エネルギ-』は常に呼吸の作用によって、左手もしくは左半身から入っています。

  左右の呼吸の作用
呼吸は両方の鼻から同時に呼吸することは少ないのだ、しかし、禅や瞑想の修行によって、同時に両方の鼻から呼吸することは出来ます、この時に正しい魂(本能)と右脳が働き正しい判断が生まれます。

« アホ新聞 | トップページ | 気『エネルギ-』 »

亀仙流医術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/57111793

この記事へのトラックバック一覧です: 気『エネルギ-』:

« アホ新聞 | トップページ | 気『エネルギ-』 »