無料ブログはココログ

« 気『エネルギ-』について | トップページ | 気『エネルギ-』 »

2014年8月24日 (日)

気『エネルギ-』

魂(本能)と右脳
    人間には魂(本能)と右脳が働き正論が生まれます、しかし、今の世界は、アメリカや西欧の狩猟民族の思想に従い、左脳だけの読み書きソロバンの世界になっています。この事実は誠に間違いで、人間だけ魂(本能)と右脳を失い誠に不便な生活をしているのです。
   
気『エネルギ-』の制御
      気『エネルギ-』は想像し、意識を持って行ったところに行きます、訓練しますと、誠に自由自在にコントロ-ルが出来ます。
      正常な人間は、歩くときは足に、思考する時は頭に、しかし、歩きながら、思考している人が大半です。
      
  行動と意識の遊離
      行動と意識の遊離は歩く時に、思考し、無意識で歩いていますと、足に気『エネルギ-』の蓄積が出来ません。
      熊は冬眠しても、すぐに歩くことが出来るのは、無駄なことを思考していないと言うことです。人間は一週間も病院で寝ていますと、歩けなくなり、リハビリが必要になります。

« 気『エネルギ-』について | トップページ | 気『エネルギ-』 »

亀仙流医術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/57168779

この記事へのトラックバック一覧です: 気『エネルギ-』:

« 気『エネルギ-』について | トップページ | 気『エネルギ-』 »