無料ブログはココログ

« 気『エネルギ-』 | トップページ | 気『エネルギ-』について »

2014年8月20日 (水)

気『エネルギ-』

左の鼻の呼吸の作用
      左の鼻から吸った呼吸は体温を下げます、人間の体温は低めに保っているのが正常です、故に左の鼻から吸う時間が少々長い、短い人は体温が高く、高血圧の人が多いのです
      
  右鼻の呼吸の作用
      右鼻の呼吸の作用は、体温を上げます、風邪のときに、右鼻の呼吸で呼吸して、体温を上げます。
      三十六度前後で生存していた、細菌は体温が上がることで、死滅します。誠に自然治癒は見事なものです。
      
ストレス
  吐く息
      吐く息と吸う呼吸で起こります、この事実は吐く息が長いと吸う息も多く、止める息も長いのだ、臍下丹田に蓄気だ出来ます、吐く息が強いと潜在意識のなかで、欲望が少なく、捨てることも出来ます。この事実は健康の象徴です。
      吐く息が長いですと、精神的に安定し、心身ともに健康になります。
      
  吸う息
      吸う息が多いですと、欲望が強くなります、吸う息が多いですと、吐く息は少なくなり、吸う息が多いと潜在意識のなかで、欲望と無意識につながり、物欲も食欲も多くなります。

« 気『エネルギ-』 | トップページ | 気『エネルギ-』について »

亀仙流医術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/57131401

この記事へのトラックバック一覧です: 気『エネルギ-』:

« 気『エネルギ-』 | トップページ | 気『エネルギ-』について »