無料ブログはココログ

« 政治家の使命と病気 | トップページ | 細胞の働き »

2014年5月 5日 (月)

憲法

                                憲法について。
狩猟民族と農耕民族との関係
    狩猟民族は、バッハロウ-や象を目的も無く殺す、余りにも減りすぎて、復元を思考するが、又、アメリカにおいて人質事件が五百万件もあるそうだ。
    この様な国においては、憲法が必要である、しかるに農耕民族の国ではこの様な馬鹿げたことはないのだ。

思考の違い、
  狩猟民族
    狩猟民族は思考の中心が心臓(ハ-ト)ある、彼等には真に正しいものは判断できないのだ。心臓は左にあり、中心ではない。この事実は正論を得るためには致命的な欠点である。

  農耕民族
    農耕民族は思考の中心が臍下丹田にある、これは正しい判断の出来る最も重要なことである、最も正論のお釈迦さまの教え絶対に間違いがないのだ、その他、東洋の中の賢人がいるのだ。
    お釈迦さまの教えには絶対に間違いがないのだ。

江戸時代と憲法
    江戸時代には憲法はなかった、しかし最も安全で文化の高い年代であった、この事から推察しても、間違いなく、憲法はと必要がないのだ。各人が判断し、行動していたのである。

  臍下丹田とは
    日本人は誠に幸福なことに、臍下丹田は人体の真ん中になる、禅や瞑想でこれを開発することで、間違いなく、正しい道を選択することが出来る。
    魂と(本能)右脳がそれぞれに発達する、臍下丹田で生まれた思考は間違いなく、憲法以上のものである。

憲法
    憲法なんか間違った狩猟民族が造ったものだ、この事は後で憲法が不便になり、勝手に拡大解釈するようになるのだ。集団自衛権が戦前は拡大解釈して、満州事変まで、正当化した。
    今も同じことだ、憲法は政治を行うべき者が守るための物であるが、人民は守っても上が守らないようでは何の役にも立たないのだ。

  諸行無常、
      全てが流れ変化しているのだ、今の時代に憲法の様に固定している物のでは変化が出来ない。今の政治制度もそうである。
      全ての問題が変化に応じられない、憲法出鼻にも解決が出来ないのである。

  憲法は破棄
    押しつけられた憲法は破棄すべきである、全く必要がないのだ、ドイツのワイマ-ル憲法は無視しても良い条文を造った。。

憲法に変わるべき物
    人間の魂と(本能)と右脳である、即ち武士道である、又、正しい大和魂である、これを日本人が、禅の修行で復活すると良いのだ。

      馬鹿げた、西欧の教育
    教育が間違って、役に立たない高等数学は化学は専門家以外は役に立たない学問をして魂と右脳(本能)を失ったのである。教育さえ変革すると、やがて日本は憲法も必要がないがない、良い国になるのだ。
    J-kamei.comの教育欄を参照。

憲法より優れた魂
    柔軟性のない憲法捨てて、今では全ての人が禅の修行すべきである、禅は宗教ではない、修行の形態である。
    教育の変革全面的である。施政者は必ず、すべきである。この事実は無理に教えた教育のないアルガママニ生きた時代には、葛飾北斎、歌麿、左甚五郎、等々、又、十才の子供を造った、算術の問題が今の学者が解けないそうだ、其れは彼等がゲ-ムで、算術をしていたからである。

  北条時宗と無学祖元
    北条時宗は無学祖元(禅僧)の師事を受けていたが、二度目の蒙古襲来のときに、断乎として使者をきり、偉大なる蒙古に勝ったのである。彼は魂の憲法を持っていたから成功したのである。
    今の憲法なら、降伏か、全滅しかないのである。

    注、コスタリカは周辺の国武器放棄を訴え周辺部の戦争はなくなった、彼等には魂があったので、皆は付いて行ったのである。同じことしても、魂と右脳(本能)あるのとないのは違うのである。石橋総理は魂があったので、米ソの冷戦を回避したのである。

総論
    憲法の下で同等といっているが、決してそうではない、ヤクザに対する警察の処理は不平等である。又、男女に関しても同じである、上芝氏の問題である。
    小生のJ-kamei.comの現代徒然草を参照にしてください、警察はヤクザを苛め、犯罪を誘発しているのだ。
    勝海舟の様にヤクザに仕事を与えるべきである。政府は税金のためにヤクザの仕事を取った犯罪者である。
    憲法に頼ることなく、真の正論を会得して、日本人が全て禅の修行して、羅針盤のない日本丸をサルガッソ船の墓場に行くことを防ごう、間違った、歪められた憲法一刻も早く破棄し、石橋総理のように、米ソの冷戦を止めた、偉大な人物である。
    代議士はこの様な素晴しい人物探すべきである、小生は稲森和夫氏を彼は日航再建した人物で推薦したいのだ。彼等総理になると必ず日本は良くなる。
    魂と右脳があるからだ。
    石橋総理は禅僧ではないが、日蓮宗の真の解脱者である。今こそ目覚めるべきである。憲法に依存しない国を造るべきである。馬鹿学者そこのけそこのけ、お馬がとおる。!!!!

« 政治家の使命と病気 | トップページ | 細胞の働き »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/56064310

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法:

« 政治家の使命と病気 | トップページ | 細胞の働き »