無料ブログはココログ

« 細胞の働き | トップページ | 政治と魂 »

2014年5月15日 (木)

魂のない政治

憲法の問題、外交の問題、全て上手く行かないのは、全てに魂がないのだ、だから説得力がない、コスタリカは周辺の国の戦争は全てなくなった、其れは彼等に魂があるから、周囲が納得するのだ。昔の日本人には魂ガあった、今の日本人には、全てが空虚である。同じ問題でも魂があるのとないのとは違うのだ。禅の公案の中で、隻手の音と言うのがあるが、答えは無であるが、大抵は無は無でも無が違うといわれるのは、即ち魂のない証拠である。魂を得るためには、禅以外に道はないのだ。

« 細胞の働き | トップページ | 政治と魂 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/56196779

この記事へのトラックバック一覧です: 魂のない政治:

« 細胞の働き | トップページ | 政治と魂 »