無料ブログはココログ

« 小保方さんの細胞の件について。 | トップページ | 政治と禅 »

2014年3月17日 (月)

政治と禅

禅の心
  不立文字
    今後は馬鹿げた学問しないことである、新聞も読むは必要ないのだ。読む必要なのは見出しと、株とテレビの番組だ。ニ-スは代わりにテレビがある。

  教外別伝
    もう教えられるより、頭を空っぽにすることである、今までの教育のための無駄な教育が我々の一生を束縛しているのだ、要らない学問高等数学、物理、化学である。

  直指人心
    無になろう、懸命に修行すると、無になり、次第に自分が何ものであるかが、分かってくるのだ。頭が空っぽになり、やっと新しい魂と知恵が判断した知恵が生まれるのである。

  見性成仏
    成仏して、やっと、自分個人の判断ができる人になり、慈悲の心を得ることが出来る、また、目からウロコが落ちて、あるがままに物を見ることが出来るのだ、学問を受ける前の子供に戻ることが出来たのである。

« 小保方さんの細胞の件について。 | トップページ | 政治と禅 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/55401405

この記事へのトラックバック一覧です: 政治と禅:

« 小保方さんの細胞の件について。 | トップページ | 政治と禅 »