無料ブログはココログ

« 教育の総論 | トップページ | »

2014年3月 9日 (日)

なぜなぜ

政治
政策論
    政治はなぜ巧く行かないか、今の政治制度が間違っている、戦後六十年近く間違ったことを繰り返し、繰り返し、アホでもボチボチ気が付いても良い頃である、しかし、誰も気か付かないのだ、上手く行かない原因はもともと政治制度が間違っているのだ。
    第一に、選挙の制度である。
    立候補者は政治の勉強もしたことのない連中が立候補し当選し、これで議会制度が運営されるのである。西洋人の幼稚な思考の元に作られた選挙制度である。

    注
    英国のチァ-チル入っている、こんな馬鹿げた制度はないが、他に変わる方法がないのだ。

  昔の思考(日本人)
    昔は、全ての人が、偉大なる統率者を見分け選択したのである、武田信玄は、家来共々、独裁者の親父を追放した。
    武田信玄の『人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇(あだ)は敵なり』この選択は間違っていなかった、最後は親父も協力している。
    信玄の思想は典型的な民主主義の思想で、彼が長生きしたら、日本はもっと良い国になったのである。

« 教育の総論 | トップページ | »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/55296264

この記事へのトラックバック一覧です: なぜなぜ:

« 教育の総論 | トップページ | »