無料ブログはココログ

« 真実を知ると | トップページ | 自然治癒力 »

2014年2月12日 (水)

人間

万物の霊長としての資格
  本能も右脳もない、もっとも必要な、万物の霊長として、もっとも必要な魂もないのだ。あるのは左脳だけである。
  動物は食後、丹田呼吸をしているのだ、この事実は人間より、動物は優れているのである。
 
真似
  インデアンの人が言っていたが、動物は人間より先輩である、だから人間は万物の霊長ではない、動物を先生として、感謝して見習うべきである。
  私も同意見である、国も同じである。アメリカのように歴史の浅い国は、日本を見習うべきである、馬鹿な西洋医学の真似をして、日本は自己の医者が駄目になることもなかった。
 
現代は修羅と餓鬼界
  この事実は、餓鬼修羅の地獄で、この業から離脱するのは、小生の書によると簡単に出来る。
  実現性は非常に高い、間違った健康法をしている人は、病気になり、健康な人だけが残る、人口の増えるのも、防止できるのだ。
  一般の人は医学の真説を待ちわびている、マスコミに期待していたが、それも駄目で、新聞を読む人もなくなった。
  健康な人のみが生き、正しい判断が出来る人の社会が生まれる。悪人は呼吸の乱れで長生きは出来ない。
  日本人の優秀性は直ぐに変化に適応できるのだ、しかしそれが逆に欠点でもある、間違ったことにも追随するのだ。
 
  この記事を読んだら必ず、実行すると健康になることは間違いない、また、未然に病気の予防も出来るのだ、皆さんの健康をお祈りする。
 
                                                                          合掌

« 真実を知ると | トップページ | 自然治癒力 »

亀仙流医術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/54959229

この記事へのトラックバック一覧です: 人間:

« 真実を知ると | トップページ | 自然治癒力 »