無料ブログはココログ

« 集中力 | トップページ | バランス »

2014年1月17日 (金)

視線治癒

自然を利用した治療
  唾液を顔に塗っていると、しみが取れる、バロチンホルモンの作用で、水を沢山飲むと、顔のしわが取れる、又、ウイルス肝炎や肝硬変も治る。
  鼻くそを食べると風邪が治る、耳糞はジフテリヤ、小便を飲むと気力を増し、万病に役立つのだ。
  狂犬に咬まれると直ぐに消毒すると治る、昔は熱した鏝をあてた、このような治療法は、本能と右脳から出たので適格である。
  狂犬病の菌は非常に弱いので、六カ月もかかって発症する、此の治療法は間違いがない、小生の治療法は口で、咬まれた菌を吸い出してから、消毒する。
 
○注 猿が鼻糞を食べて風邪を治すのは、京都大学しらべ(チンパンジ-の研究)から、猫は常に唾で顔を拭いている。

« 集中力 | トップページ | バランス »

亀仙流医術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/54637339

この記事へのトラックバック一覧です: 視線治癒:

« 集中力 | トップページ | バランス »