無料ブログはココログ

« 病気の原因 | トップページ | 武芸者 »

2014年1月26日 (日)

生活習慣

椅子の生活
  椅子の生活は、日本人は農耕民族であるので、椅子に座ると安定しないので、ストレスで腰を痛め、病気になる、又、過食になる。
  前述の如く、バランスが異常になる、腰の腰椎の付近に便が溜まると、色々病気になる前立腺肥大やガンである。
  又、腰椎の五番の異常は、白髪や禿の原因で、腰痛が治ると頭の毛も正常になる、私の実体験であるが、腰骨のずれだ。
 
気の動き
左右の気
  右側に気が流れている人は、気が余り、興奮しやすくなり、胃潰瘍、リウマチになる。左側に気が流れていると、左から入って来た、気を左半身で消耗してしまうから、次第に気力がなくなり、気うつ症になる。
 
○注左手は陰(冷える)である、右手は陽(暖か)である。この理論は陰陽虚実で二元論である。
 
気の蓄積
  禅の修行者は、気は禅の修行によって、気を蓄積する事が出来る、呼吸の修練によって、長年修行すると 呼吸は静かになり、鼻の先に綿をつけて呼吸しても、綿が飛ばないほど静かな呼吸になる。
  この段階で、気が蓄積される、修行の結果とし、丹田に気が蓄積され、元気になる、気が完全に蓄積されると、ココナッ坊やその弟子のように、ヤシの水だけで生きられる。
  それ以上の修練を積むと、水も飲まないで、気だけで生きるヨ-ガの行者もたまに居るのだ、又、老化を防ぐことができ不老長寿を得る事が出来る
  禅の修行で自己の医者の存在も知ることが出来る。正しい行動が出来て、間違いなく健康になる。
 
不老長寿
  気が丹田にある限り生きることが出来る、気が無くなったら死である、やる気がある時までは、大丈夫である。死んで残るのは気だけであるとお釈迦さまは仰っている。

« 病気の原因 | トップページ | 武芸者 »

亀仙流医術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/54746710

この記事へのトラックバック一覧です: 生活習慣:

« 病気の原因 | トップページ | 武芸者 »