無料ブログはココログ

« みずほは犯罪者か? | トップページ | 呼吸 »

2013年12月23日 (月)

日本救済

                          日本を救うためには、
一つの道しかないのだ、それは簡潔に言うと禅である。

日本の施政者
過去において禅の修行者は必ず、政治に成功しているのだ。例を揚げると、蒙古襲来のときには北条時宗は無学祖元を中国から招き、禅の修行の結果、神風が起こった。蒙古は全滅したのだ。
武田信玄は快川和尚、徳川家康と天海僧正、しかし禅の修行しながら、最も嫌う増長慢に陥った、織田信長、今川義元である。彼等は亡くなった。

戦後の施政者
戦後の歴史で、成功したのは吉田総理と山本玄峯老師の関係、禅の修行した、佐藤、中曽根総理、その他法華の修行者、石橋湛山総理。この人は本格的な僧侶である。
米ソの冷戦まで止めた、世界的政治家である。しかしその他の政治家では禅をやっても、そこまでは出来なかった。

候補者の選択
今の最も間違っている道は、選挙で候補者を選択し、議会制度をやっている、もしこういう制度をとるなら、候補者を選択の必要があるのだ。西洋の間違った政治制度を真似をしたためである。
日本は伝統のある国である、だからその上に積み上げれば、世界に冠たる、政治制度が生まれたのである。
どこの馬の骨か分からない人間を立てて、それを選挙して、馬鹿げた政治家の集団を造っていたのである。

間違った道
真の禅者、唯一正しい道を勧めるべき西郷隆盛先生は、岩倉具視の権謀術数で殺され、次第に物質文明だけに憧れ、日本に駄目にしたのである。
この制度は無責任集団を造り、小田原評定である、そして無責任態勢のために北条は滅びた、この政治制度は政治の砂上の楼閣である、この制度では、正しい政治は出来ないのだ、政治というものは最も重大な物であること知るべきである。
政治に最も必要なことは、慈悲であるが、それを信奉する政治家は居ない。次回にその真の方法を説明しますが、納得できるでしょう。この方法以外に道はないのだ。

« みずほは犯罪者か? | トップページ | 呼吸 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/54349831

この記事へのトラックバック一覧です: 日本救済:

« みずほは犯罪者か? | トップページ | 呼吸 »