無料ブログはココログ

« 無茶苦茶な国 | トップページ | 選挙で人が選べるか? »

2013年4月12日 (金)

民主主義と化け物

民主主義
民主主義ほど下らない、政治はないのだ、その為には賢明な国はタイやミヤンマ-は国民の大半が瞑想をやっているので、微笑みの国になるのだ。
軍国主義下でも、又、民主主義でも影響がない、一人一人が政治家であり仏だ。西洋人は国を支配するときには必ず、キリストとか民主主義を押しつけてくるのだ。
ミヤンマ-政府は馬鹿なアメリカの国の脅迫には乗らないのだ、自己本来の国の方針があり、始めて美しい国になるのだ。
彼等は絶対にアメリカに言いなりにはならないのだ。

賞味期限
いささか旧聞であるが、こんな政治なら誰でも出来るのだ。もっとも馬鹿げたことは雪印の問題である、彼等は賞味期限をすぎている、牛乳を再利用したのだ、誠に立派な行為だ。
今日本でもっとも必要なことは勿体ないと精神だ、其れで社長はごまかしたと指摘されると謝った、誠に可笑しいことだ、「堂々と間違ったことはしてない」と、いえば良いのだ、このよう行為よって次第に正論が歪められていくのだ。

選挙制度民主主義
なぜこういう間違ったことばかり、起きたかというと、民主主義と言う、間違った政策を金城湯池のように守っているということに間違いがある。
アメリカという狸にだまされて、日本人は肥つぼを温泉と思っているのだ、民主主義は間違った知識人の考えたものだ。
民主主義が間違っているのに成功する道理もない、今度は優秀な独裁者がいるのだ。本


当に民主主義が変えたイラクもベストの国になっているだろうか?、しかし大半は以前より悪くなり、混乱に終始してる、フセイン大統領のやり方が間違っていなかった、国統一のために犠牲が必要なのだ。
アメリカも国統一のために、南北戦争と言う犠牲を払った、動物は賢明だ、民主主義に類似した、政策で群を統一しているのではないのだ。優れた独裁者は強く、賢明で、慈悲深いのがリ-ダ-になっているのだ。彼等は間違ったことをしなかったので、正しい選択ができるのである。

« 無茶苦茶な国 | トップページ | 選挙で人が選べるか? »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/51192905

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義と化け物:

« 無茶苦茶な国 | トップページ | 選挙で人が選べるか? »