無料ブログはココログ

« | トップページ | 魂も右脳もない政治家 »

2013年4月 4日 (木)

真の政治というものは

簡単に言うと、一つの集団を統率することである、動物で言うと、群れの統一指導である、そこに優れた長がいて、統括する。
長は正道を歩み、間違ったことするのは許さないのだ、動物の集団は長が真っ当でないと、食も得ることできないのだ。動物は正しい食習慣を持っているのだ。

其れが本筋で、民主主義で人民による、馬鹿げた思想である、必ず独裁で優れた長がいる。


イラクはフセインの独裁を、アメリカに強引に押しつけられ、優秀な独裁者フセインは殺された、独裁者を失った、イラク丸は羅針盤と舵を失い、船はサルガッソ(船の墓場)一直線だ。いまだに戦前の状態に戻らないのだ。
又、民主主義を取り上げた、タイ国はメタメタである。アメリカは民主主義を押しつけ、国を侵略するのだ、抵抗しているのが、イランや北朝鮮である。
日本は唯々諾々と民主主義をとり、自立心を失い、羅針盤と舵を失った日本丸は沈没寸前である。

武田信玄のこの言葉が政治の典型である。
人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり、意味:信頼できる「人」は「城」にも匹敵する。

« | トップページ | 魂も右脳もない政治家 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/51089565

この記事へのトラックバック一覧です: 真の政治というものは:

« | トップページ | 魂も右脳もない政治家 »