無料ブログはココログ

« 賢明な官僚 | トップページ | 人口問題 »

2013年4月 9日 (火)

政治の根本

例 
この間も前福田首相が、「私のような老人は、先のことは考えられない、子供や孫が考えたら良い」と言っていた。
政治の一番重要な仕事である『百年の大計』もたてられる頭もないのに、平気で政治をやっているのだ。一刻も早くそういう人は政治から手を引いてほしいものである。

完全な政治
職人や芸術家は熟練した技術を持っているから、完全な作品ができる。政治家は政治に対する、熟練した政治の技術と知識と本能を必要とするが、政治家には熟練した政治能力がないのだ。
一番肝心な魂と知恵のないと、完全な政治ができないのは当たり前だ。

責任観念
自分で思考し、判断することが、もっとも政治家にとって必要なのだ。自分が思考し、判断したことは責任が伴うのだ。
当然責任をとるべきだ、然し責任を取った政治家は見たことがない、政治の運営には、魂と知恵(右脳)の開発以外にない。その思考と判断する技術は魂と知恵(右脳)の開発に関係しているのだ。
自分が開発し、立案したことには、責任が必要であるが、新聞や雑誌に従ったことには、責任はない、其れは新聞が間違っていたということである。故にご誰も責任を取らない、当然である。

立候補者に、短刀渡して、選挙演説のときに失敗した時は、切腹気持ちがあるかときけば良いのだ、図々しい立候補者には其処までやる必要があるのだ。

実践的政治学
本当の実戦的政治学は、他人や本、雑誌、新聞から得た知識で理解できない所にある知恵を探求する為の、技術の習得が必要である。
政治家は、知識を勉強することだけで、政治を理解し出来ると思っているが、それ以外に、もっとも必要とするのは自分の考えや判断だ。
知識によって過去を見ているだけだ。

魂と本能
何故魂(本能)や知恵が必要かというと、未来を見る、自己判断が出来る人間が必要である。
社会が常に変動している、その変動に応じるためには、知識だけでは到底適応できない、知識は単に過去の遺物であるからである、だから憲法という知識に従属し政治を行っているのだ。

隗より始めよ
先ず『隗より始めよ』だ
魂がないから、そのような破廉恥行為にも恥じることはないのだ、やがて日本国民に全て罰が当たるということが分かってないのだ。その罰は日本の滅亡だ。

○注隗より始めよは、政治家自ら手本を示せという事

« 賢明な官僚 | トップページ | 人口問題 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/51152073

この記事へのトラックバック一覧です: 政治の根本:

« 賢明な官僚 | トップページ | 人口問題 »