無料ブログはココログ

« 自己の医者 | トップページ | ご質問に返事 »

2012年11月17日 (土)

日本の外交

  外交
    日本は尖閣諸島の問題、北朝鮮の拉致、韓国の竹島、ロシャの4島返還の問題、全てが未解決である。
    この事は根本的な問題があるのだ、石橋総理のような、優れた人がいる別であるが、今やそんな人材はいない、折衝する国は、自国の利益を計り、恫喝し日本を軽視しているのである。
    日本は時代にそぐはない憲法を作り、呪縛されているのである、憲法と言うものは誠に不便なもので、我々国民が作ったものであるが、それが絶対と錯覚するのだ。
    憲法が出来ると、そこから進歩は止まるのである、こんなものがあるために、自由な思考できないのだ。
    こんなものは、改善とか、改良は、とか必要はないのだ、捨ててしまえば良いのだ。
    憲法が鳴くでも政治は出来るのである、時に変じて、対応して作ると良いのだ、今や日本は、国防のために、徴兵制度を敷き、軍事大国になる必要があるのだ。
    他国が日本を馬鹿にするなら、原爆を持っても良いのだ、司令官は禅の修行をすると良い、第二次世界大戦の様な間違いを起こすことはないのだ。
    昔の武将は徳川家康は天海僧正に師事した、彼等は間違いを起こすことはなかったのである。
    恫喝には恫喝が必要である。安保は一刻も早く止めるべきである、アメリカにおんぶで抱っこでは、他国に馬鹿にされるだけである。
    人間にもっとも大切なことは、お釈迦さまの仰った、自燈明である、自力こそ自分を救うのである。
    アメリカが日本を助けてくれるというのは、幻想にしか過ぎないのである。ベトナムの時が良い例である。

« 自己の医者 | トップページ | ご質問に返事 »

政治」カテゴリの記事

コメント

風邪の時は消化の良いうどん

あっさりとしただし汁にコシのある麺が特徴のうどんは、誰でも手軽に調理できる食事として日本中で食されています。その中でも讃岐(香川県)うどんはコシの強さと味わい深さが有名です。讃岐地方の小麦粉は、気候が温暖で雨が少ない瀬戸内地方独特の自然環境のなかで育まれてきた日本でも最良質の小麦粉です。そして讃岐は地下水脈が地表近くに流れているのでミネラル分の多い良質の水を得る事ができます。さらに讃岐を初めとする瀬戸内地方では、昔から雨の少ないという気候を利用して塩作りが盛んに行われてきました。この小麦粉・水・塩の三要素が讃岐のうどんをおいしくさせ有名にした理由です。それゆえに、本場の讃岐うどんを求めて全国から香川県へ出向く人々もいる程です。うどんは非常に消化の良い食品なので、体調を崩した時や食欲のない時などに温かいうどんを食べると体調がよくなると昔から言われています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/47870434

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の外交:

« 自己の医者 | トップページ | ご質問に返事 »