無料ブログはココログ

« スポ-ツに勝つために | トップページ | 日本の女性 »

2012年11月23日 (金)

金融緩和しても

金融緩和
全く頭がアンベワルカンベ- 今頃金融緩和しても手遅れである、こういう政策は民意に背いているのだ。
金を持っている人に金に金を渡したって、使う道理がないのだ、預金するだけである、財政赤字を大きくするだけである、その内日本の国債は戦後の様に紙屑当然になるのだ。馬鹿な話である。
如何にすると金を使うかというと、今は高級品を欲しがっているのだ、セイコ-は一千五百万の時計をだしたが、受注待ちだある。
今の民衆は価値あり財産になるものを望んでいるのだ。金価格が上昇しているのだ、先ず政府は談合を許し、企業に利益をあたえることである。
利益をえた企業従業員を増やし、安い給与を与えるのだ、安い給与の従業員は金を使う、エンゲル係数の通りである、しかし、年金と退職金は充実すべきである。
長期の休暇二ヶ月から三ヶ月を与え、長期の休暇に対しては補助をする。必ず、金は廻る。今金を使わないのは、政府の政策に対する不安感から、全てを放棄しても財政再建が一番である。国民も納得する政策である。
安部さんは頭が付いているのか?豊かな国は上記の様な国である。

« スポ-ツに勝つために | トップページ | 日本の女性 »

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/47944260

この記事へのトラックバック一覧です: 金融緩和しても:

« スポ-ツに勝つために | トップページ | 日本の女性 »