無料ブログはココログ

« 暴力団苛め | トップページ | 最高と思ったバリ人 »

2012年10月22日 (月)

日本の平和

日本は二百五十年の平和が有ったということは、素晴しいことであった、しかし日本は明治維新から駄目になったのである。
この事は大いなる誤りである、遷都である、この事私は常に思っているが、良いこと続いてるときには、改革はあっても、変化してと駄目になる。この事は正論である、今までやって来たことは間違いがなかったから、巧くいっていのである。
このために標準語に関東弁が取り上げられた、その為に最も大切な言葉『弘法大師は、身口意あらゆる悪業造る。
言葉というものは誠に複雑なもので、口によって罪が造られるのである、関東弁を聞いていると、人を責める言葉が多いのには驚くのである。
そしてユ-モァがないのだ、だから人的交流がない、お互いが無口である、温泉に行っても、面白くない、ただ浸かっているだけだ。

« 暴力団苛め | トップページ | 最高と思ったバリ人 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/47542474

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の平和:

« 暴力団苛め | トップページ | 最高と思ったバリ人 »