無料ブログはココログ

« 某店がヤクザをお断りと | トップページ | 賄賂とバリ人 »

2012年10月28日 (日)

正論

   

    もっと大切な事は正論である、今の時代にも同じことが言えるのである、正論とは船で言うと羅針盤である、羅針盤がないと、船はサルガッソ(船の墓場)に一直線だ。
    この事は全ての政党に言えるのである。
    この正論が無くなったのが、西郷隆盛先生を権謀術数で、陰険な思い上がった岩倉具視が殺したのである。
    西郷隆盛先生の遺訓を読むと日本のお釈迦さまである、単純な発想の持ち主である岩倉具視は近代化のみを焦り、後進国のアメリカの真似をして、結局は日本を潰したのである。
    正論は間違ったものに取っては、煙たいのである。
    しかし正論がないと方向が決まらないし、また、間違った道に行く、今の時代も同じである。
   

« 某店がヤクザをお断りと | トップページ | 賄賂とバリ人 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/47614269

この記事へのトラックバック一覧です: 正論:

« 某店がヤクザをお断りと | トップページ | 賄賂とバリ人 »