無料ブログはココログ

« 差別 | トップページ | 賄賂とバリ人 »

2012年10月27日 (土)

廃藩置県

    これだけはアメリカの真似をしても良かったかもしれない、中央集権が間違っているのが、分かって大阪は整備しているので、大阪維新はそのお陰で大阪は交通網が発達しているが、東京は全くメタメタである。縦の交通網が駄目で、東京に出ない何処にも行けないのだ全く不便である。
    廃仏毀釈も、確かに神道はよい宗教であるが、山岳密教に偏り、体を鍛えるのには良いし、自然と密着することを体ガ記憶するという利点もあるのだ、しかし禅のように政治には関係がない、釈迦の教えの様にリラックスが最善のしるという考えもないのだ。
    どちらも必要なものである、結局は廃仏毀釈早めて、また元に戻したが、人民と仏が結び付くことが出来なくなり、思想的敗退が起こった。
    正しい判断が喪失したので、結局は戦争に向かったのである。

« 差別 | トップページ | 賄賂とバリ人 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/47603515

この記事へのトラックバック一覧です: 廃藩置県:

« 差別 | トップページ | 賄賂とバリ人 »