無料ブログはココログ

« 廃藩置県 | トップページ | 某店がヤクザをお断りと »

2012年10月27日 (土)

賄賂とバリ人

    賄賂とバリ人
    私の友人が、北海道から来ましたので、ロビ-で待っていると中々出て来ませんので、コソコソと中に入って、見ますと、机に座って向かい合って、黙っています。
    私の友人は英語が喋れませんので、困っていましたので、私が中に入って理由を聞きますと、バスポ-トの日付が一日オ-バであるということです。
    友人に一万円出せといって、イミグレ-ションの役人に渡しが、気持ちよく取って、それで完了である、少々払いすぎでした。
    相手は三人でしたので、大喜びである思いました。
    一万円は彼らの給与の一ヶ月分です。日本ですと大変なことになる、書類を書かされたりして、しかし日本でも外交官の秘書でも知っていますと、融通が付く、全くお上の国です。日本の役人は真面目すぎて、お上は融通の付けすぎです。
    金がなくて、収賄するのと、金持ちが政治献金という名で、収賄するのとどちらが罪深いかである。

« 廃藩置県 | トップページ | 某店がヤクザをお断りと »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/47603532

この記事へのトラックバック一覧です: 賄賂とバリ人:

« 廃藩置県 | トップページ | 某店がヤクザをお断りと »