無料ブログはココログ

« 記憶するだけの本 | トップページ | »

2012年9月 6日 (木)

禅の利益

    禅は利益を求めるものではないが、副産物として、私の禅の弟子にGと言う人がいたが、ミヤンマ-に一緒に行ったときに、しばらくの間ミヤンマ-いると、突然英語を喋りだしたので驚いた。
    この様なことは禅の修行者には、しばしばあるが、人間は学んだ事はすべて記憶している。
    間違った記憶だけの教育によって、頭脳が破壊されていたが、禅の修行で記憶したものを整理して、本棚に入っていた本の整理が出来た、そのお陰で、過去に記憶した英語を喋ることが出来たのである。
    不必要なときは思い出せないが、必要になるとトタンに思い出すのだ。
    高い金を払って学習塾行にくらいなら、禅道場に行って、修行する方が余程役に立ち、効果が高いのだ。
    東大生の一部は一ヶ月ほど勉強してその後は、禅の道場で座禅をして、受験するそうだ、最も良い方法であるが、禅で利得を計った結果として、禅を修行するから、罰が当たってロクでもない奴が出来るのだ。
    頭の整理の出来ない学問は百科辞典と同じで何の役にも立たないのである。

« 記憶するだけの本 | トップページ | »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/46966401

この記事へのトラックバック一覧です: 禅の利益:

« 記憶するだけの本 | トップページ | »