無料ブログはココログ

« 気腹と糞腹 | トップページ | 記憶するだけの本 »

2012年9月 5日 (水)

禅の修行の結果

    手前味噌になるが、孫は大変に禅が好きで、小学生の頃はよく修行したが、お陰で、長男は明治大学の理工科に入り、次男は相模工大に入ったが、次男は相模工大以外は入る気はなかった。
    次男は大して、勉強もしていない、三ヶ月ほどであった。親も浪人は確実と覚悟していたが、受かった。
    この事は禅の修行、禅の遺伝子のお陰で、直感力が増し、問題が推測したのである。
    私も思い当たることがある、一校に絞って勉強していると、私の勉強した問題が出題した、この事は私の祖父が信仰心の厚い人で、三時間も部屋にこもって、お経を上げていた。その遺伝子を受け継いだのだ。
    出家し、信仰心のあつい場合は7代子孫に影響がある、先祖の影響で呼吸の長さが変わる、遺伝するのは呼吸の数だけである

« 気腹と糞腹 | トップページ | 記憶するだけの本 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

お坊ちゃん様おめでとう。

輝かしい未来が待っていますね。

糸山英太郎(現理事長・学長・総長)
竹田日恵(元理事長・学長、本名・竹田恵)
天野真家(情報工学科教授・ワープロかな漢字変換技術の開発者の一人)
浮田剛(附属高校バスケット部前監督) 
山ノ井髙洋(出身者、工学者)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/46953859

この記事へのトラックバック一覧です: 禅の修行の結果:

« 気腹と糞腹 | トップページ | 記憶するだけの本 »