無料ブログはココログ

« 腹が減るためには | トップページ | 米の文化 »

2012年9月17日 (月)

阿部代議士にメ-ル

                                師匠を求めて
師を探す
人生において最も大切なことは、立派な師を探すことである、その偉大なる師の訓練を持って、大成するのだ。
学校の先生はチリメンジャコである、敢えて教えてもらうことは、人生の無駄で、意味がない、先輩に指導を乞うが一番である。
勿論、今では真の先生は中々いないのだ、私は千里を探したが、中々探すのが難しかった。

  自己の師を求めて
    最後に梅城老師のもとで、開眼できた、良き師のお陰である、私の人生に大なる影響を与えた。医療関係の先生には、西式健康法、徳島大学の鍼灸の先生、等々である。
     今の政治家は思い上がって、道を求めることも、探すこともない、こんなことで真の政治が出来るのか、心もとないのだ。
   
  施政者の師
    偉大なる古人は必ず師を求めたのである、上杉鷹山は一国一城の主であったが、民のために、細井平州を師として、政治を建て直したのである。
    今の馬鹿政治家は、禅もせず、師を求めずして、政治の改革はできない、今の総裁は先ず偉大なる師を求めるべきである。
    必ず、老師中に、私は五十年の修行の結果、解脱した一人であるが、誰も習いに来るものはない、もし私のshantyのブログを見てくれ、目からウロコが落ち、私がほら吹きでない事が理解できるのだ。
    貴君がもし日本再建を求めるなら、私に師事する事以外にないことを悟るのだ。
   
  現代の世相
    私は今の世相の貧弱なこと、私か逆に弟子を探すという馬鹿げたことをやらなければいけないのだ。今、中曽根先生の星雲塾に入ってやっているから、日本の問題も解決する事が出来る。
    現代でも吉田総理は山本玄峯老師を中曽根総理は宋円老師に各、師事いるのだ。先ず政治に対して正論を知ることだを知る事だ。阿部氏は総裁として最も適しているからこの文を出した、その他に誰も出してない、巧く行くと日本は存続して、自民党は危機にあるが、助かるのだ。
   
  私のレポ-ト、
    その内容は政治、経済、教育に渡り、馬鹿学者と違って、砂上の楼閣ではない、難しい事もない、全く現実と結び付いた事である、誰が読んでも、分かるのである。
    検討ください、私の文はこれが最後だ、日本再建の為によろしくお願いする。合掌
   
    阿部代議士に送った文であるが、誠意ある返答期待しているが、多分駄目なあると思うが、少しの期待にも望みをかけよう、他に別の確実な方法でやっているから、この件については対して期待していない、これに直ぐに反応するようであるなら、日本も潰れることがないのだ、彼等何が大切か大切で分かっていないのである。最も安易な道を模索しているのだ。

« 腹が減るためには | トップページ | 米の文化 »

政治」カテゴリの記事

コメント

shantyさんは統合失調症 。 大丈夫 。 病院で診てもらう 。 治る 。
おすすめ
日本大学医学部附属板橋病院
総合科(内科)、呼吸器内科、血液・膠原病内科、腎臓・高血圧・内分泌内科、消化器・肝臓内科、糖尿病・代謝内科、神経内科、循環器内科、保健科、心療内科、精神神経科、小児・新生児病科、東洋医学科、総合科(外科)、皮膚科、消化器外科、心臓外科、血管外科、呼吸器外科、小児外科、乳腺内分泌外科、形成外科、脳神経外科、整形外科、産婦人科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科口腔外科、総合周産期母子医療センター、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科・ペインクリニック科、睡眠センター、救命救急センター、臨床検査医学科、病理診断科
〒173-8610 東京都板橋区大谷口上町30-1 
TEL.03-3972-8111㈹

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/47101892

この記事へのトラックバック一覧です: 阿部代議士にメ-ル:

« 腹が減るためには | トップページ | 米の文化 »