無料ブログはココログ

« 今の日本人の思想 | トップページ | 日本丸の羅針盤 »

2012年8月17日 (金)

外交

 

    日本は尖閣諸島の問題、北朝鮮の拉致、韓国の竹島、ロシャの4島返還の問題、全てが未解決である。
    この事は根本的な問題があるのだ、石橋総理のような、優れた人がいる別であるが、今やそんな人材はいない、折衝する国は、自国の利益を計り、恫喝し日本を軽視しているのである。
    日本は時代にそぐはない憲法を作り、呪縛されているのである、憲法と言うものは誠に不便なもので、我々国民が作ったものであるが、それが絶対と錯覚するのだ。
    憲法が出来るとそこから進歩は止まるのである、こんなものガあるために自由な物が思考できないのだ。
    こんなものは、改善とか、改良は、とか必要はないのだ、捨ててしまえば良いのだ。
    憲法が鳴くでも政治は出来るのである、時に変じて、対応して作ると良いのだ、今や日本は、国防のために、徴兵制度を敷き、軍事大国になる必要があるのだ。
    他国が日本を馬鹿にするなら、原爆を持っても良いのだ、司令官は禅の修行をすると良い、第二次世界大戦の様な間違いを起こすことはないのだ。
    昔の武将は徳川家康は天海僧正に師事した、彼等は間違いを起こすことはなかったのである。
    恫喝には恫喝が必要である。安保は一刻も早く止めるべきである、アメリカにおんぶで抱っこでは、他国に馬鹿にされるだけである。
    人間にもっとも大切なことは、お釈迦さまの仰った、自燈明である、自力こそ自分を救うのである。
    アメリカが日本を助けてくれるというのは、幻想にしか過ぎないのである。ベトナムの時が良い例である。

« 今の日本人の思想 | トップページ | 日本丸の羅針盤 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/46718156

この記事へのトラックバック一覧です: 外交:

« 今の日本人の思想 | トップページ | 日本丸の羅針盤 »