無料ブログはココログ

« 健康への道 | トップページ | 排泄 »

2012年6月20日 (水)

憲法

憲法
憲法とは如何なるものか?
日本憲法と言うものは如何なる価値があるかと言うと、如何なるの意味もないのだ、戦争をするために国を統一するだけである。
その為に戦争をしないために第9条が必要になるのである、しかし御用学者の佐々木惣一が偉大に本来の趣旨を歪めているのである。このように憲法は必要ないのだ、あるとすると五年毎に変革の必要があるのだ、江戸時代には憲法は必要なかったのである。
軽率な衆愚が、後進国の西洋文化の真似をして、正道を歩まなかったのである、憲法と言う井戸に漬かったカエルか、井戸から出られなくなったのである。
憲法は一度全面的に止めるべきである、そして全ての土台を治さないと今進んでいるのは間違った羅針盤である、やがてサルガッソに行くのである、今の政治を見ていると良く分かるのだ。
今や真の正論を持つべきである、それは禅の老師に聞くと絶対に間違いはないのだ。アホがやっているので何時までも堂々巡りをしているのである。
これ以上は日本人は誇りを持ち自己判断で行動すべきである、岩倉具視という阿呆が西洋を視察して、日本をメタメタにしたのである、自己判断のある、西郷隆盛に従っていたら日本は誠に正しい道を歩めた、正しい道は一本しかないのだ。一度間違うと取り返しがつかないのだ。
今のマスコミには正論はないのだ、必ず間違っているのだ。

« 健康への道 | トップページ | 排泄 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/45721904

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法:

« 健康への道 | トップページ | 排泄 »