無料ブログはココログ

« 食生活の変化 | トップページ | 日本の食生活 »

2012年6月14日 (木)

自由研究大学

そのような大学が私の夢だが、これが実現すれば我が国にも希望が生まれるであろう。
この大学はあらゆる分野にわたって研究する。
今までの常識を打ち破る物ではなくてはならないのである。哲学・宗教・ヨ-ガ・道徳その他色々の分野にわたり、新しい発想を基本として、新しい方法で研究する。
この様な大学は、府県に一つもあると良いのだ、決してエリ-トを作るものではない、単なる研究機関であるべきである。
しかしこの大学も、学問が社会と結び付いている、座禅をすると、人間は本能を取り戻し、例えば、今まで忘れていたことである、例えば煙(活性酸素)消毒薬、色々の薬の代行している。放射能人間の基準値が百デシベルのあるのに、魚は五百デシベルで生きている、ネズミを使って実験する、それでネズミが死なないようにすると放射能のから人間を守ることも出来る。
サルが鼻くそで風邪を治すということは京大の一大発見だ、アフリカで毒矢を作る製法、地中に埋まっている虫からであるということは、その発見は人間の本能から生まれたものであり、科学から生まれたものではない、だから禅がないと、新しい発見が生まれてくることはないのだ。

« 食生活の変化 | トップページ | 日本の食生活 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/45646667

この記事へのトラックバック一覧です: 自由研究大学:

« 食生活の変化 | トップページ | 日本の食生活 »