無料ブログはココログ

« 悪業の医者 | トップページ | 健康保険のシステム »

2012年6月26日 (火)

海外援助の中止

海外援助でも日本は他国を助ける能力はもうないのである、3年は辛抱して貰って、協力を依頼するような気持ちがなければ、出来ないのである。頭を下げると必要がある、その為には日本の財政が悪いことを率直に話をして理解を求めることである。
馬鹿な大臣がええカッコして相変わらず、苦しい財政から国民のことも考えないで、バラまきしているのだ、その挙げ句馬鹿にされているのである、小手先の器用では結果は何も出来なきのである。

政治家は政見で争え
政治には金がかかるとは結局は逃げ口上に過ぎないのである、例えば、結婚式の祝い・葬式に香典に金がかかると言う事は、彼等は以前からの風習から、それは当然でであると考えているこれは大きい間違いである。
選挙の得票は金で得るものではない、政見で得るものである。だから普通並みにすればよい、多く出す度は選挙違反で捕まえればよいのである。
政府がこのように赤字を出すのは、経営の失敗であるから、当然政府が責任をとるべきである、しかし責任観念はない、だから誰もないのである。
まず政府はリストラをやれ、そして給与の全額で責任をとれ、それを平気で我々の責任にして、税金で返却をしょうとする、良心の一かけらもないのである。

« 悪業の医者 | トップページ | 健康保険のシステム »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/45882004

この記事へのトラックバック一覧です: 海外援助の中止:

« 悪業の医者 | トップページ | 健康保険のシステム »